ISMS
データセンター

ISMSデータセンター

クラウドファイルサーバixMarkはISO/IEC27001(ISMS)取得済み
データセンターを使用しています。福岡データセンターはFISCにも準拠しております。

どちらのデータセンターもガスタービン発電で24時間連続稼働可能で生体認証による管理、関係者以外は立ち入り不可です。
東京データセンターは都内でも地盤安定の地域に。
沿岸地域とは違い災害リスクがすくないのが、法人向けサービスとして選定のポイントです。

ISMSデータセンター

クラウド暗号化通信

クラウド暗号化通信(セキュリティ重視)

ixMarkのクラウドストレージへのアクセスは暗号化されています。
ソフトウェアからのアクセスは 、SSL-VPN(暗号化通信)を利用して接続しておりWEBブラウザからのアクセスは、HTTPSで暗号化通信を利用して接続しております。
法人向けの利用では、セキュリティがとても大切です。 (セキュリティの詳細はこちら)

例えば、ノートパソコンにソフトウェアをインストールして使用している場合、万が一ノートパソコンを紛失盗難された場合は、当社システムから遠隔操作にてそのソフトウェアの権限を停止する事が可能です。大切なデータへのアクセスを一刻も早く止める事が出来ますので、ノートパソコンの持ち出し許可の悩みが解消されます。

クラウド暗号化通信(セキュリティ重視)

社員が迷わない
Windowsファイルサーバと
同じ操作感

Windowsファイルサーバと同じ操作

クラウドファイルサーバixMarkは社内に設置されているファイルサーバと同じ操作感で使用可能 です。ご利用パソコンのネットワークドライブに割り当てる事が出来ますので、パソコン内にあるフォルダを開くようにExcelやWordの直接編集も今まで通り出来ます。

見た目はパソコン内のフォルダを開いているように見えますが、データはクラウド上のストレージ内にあります。
操作を新しくトレーニングする必要が無く、 ファイル共有も今まで通り出来ます。その為、導入が非常にスムーズです。

Windowsファイルサーバと同じ操作

機器管理不要
ユーザ管理簡単
安心サポート体制

管理が簡単サポート体制

ixMarkでファイルサーバとしてご利用頂くと社内に設置したサーバ機器やソフトウェアの管理をする必要がなくなります。24時間365日有人監視をしており、 全て当社にて管理しますので、一元管理が出来て業務が軽減されます。

ユーザ管理はWEBブラウザからのアクセスで管理画面より簡単に行えます。管理者は共有フォルダへのアクセス権を設定するだけです。もう複雑な管理から解消されます。

また、万が一使い方など使用方法が不明な時はサポート窓口へご連絡下さい。電話での対応も可能ですのでメールを送って返信を待ち続ける必要はありません。日本人スタッフが対応しますのでご安心ください。

管理が簡単サポート体制

コスパNo.1
社内ファイルサーバやNASの代替えに

コスパokNASや社内ファイルサーバの代替えに

ファイルサーバの老朽化に伴うリプレースの際クラウド化をご検討下さい。社内設置ファイルサーバの場合、ファイルサーバの再構築、データの移行がリースアップや機器故障の度に発生します。

クラウドの場合、老朽化や機器故障による再構築はありません。
初期投資額が少なくファイルサーバの入れ替え、リプレースの際コストパフォーマンスが良いので、代替えに向いています。

コスパokNASや社内ファイルサーバの代替えに

コスト
パフォーマンスが
良い理由

コストパフォーマンスが良い理由

ixMarkの開発運用は全て自社で行っているクラウドサービスです。
2000年代からIT事業を立ち上げ、企業サイトのWEBサーバや動画配信サーバなどをお預かりして複数データセンターの運営を行って来ました。またお客様先ネットワークの構築なども行ってきました。その為、エンジニアはアプリケーションエンジニアとインフラエンジニアが所属しております。
他社のオンラインストレージでは外注する事で間接コストが上がってしまいますが、ixMarkではオールインワンサービスとして提供する事が可能となりました。さらに100名以下に特化した価格の為、他社と比べてコストパフォーマンスが良い理由です。

コストパフォーマンスが良い理由
既存ファイルサーバからの切り替え方法や
導入のご相談を承ります。
ixMark TOPixMark TOP