Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【マーケ初心者向け】無料で使えるSEO対策ツール!

 

皆さんは『SEO』をご存知でしょうか?

SEOとは「検索エンジン最適化」といい、Webサイトがより多く検索流入を獲得できるために行う対策のことです。マーケティングに携わるとよく耳にする言葉ですよね。
しかし、ツール選定・進め方で悩んでいる方やSEOにお金をかけずに対策したい方は多いのではないでしょうか?

そこで今回はSEO対策を実践的に行うために、無料で簡単に利用できるおすすめツールを4つご紹介します!

実査にツールを使ってみて、自分に合ったツールを見つけたら有料版を使うのもおすすめです!!

 

 

 

 

【はじめに】SEO対策とは

SEOの目的はサイトを検索上位に表示させるだけではなく、認知拡大や競合サイトと比較されたときに優位に立つためなど、Webサイトを運用する上でとても重要です。

主に行われる対策として、下記が挙げられます。

 

Webページのコンテンツ拡充

検索エンジンはなるべくユーザーにとって有益なサイトを上位に表示させようとします。
内容の薄い記事や、ページ数の少ないサイトは検索上位に表示されない傾向があります。

王道の施策ですが、ページ自体の量やページの質を高めることは、SEO対策を行う上で重要です。

また、検索上位を獲得できても、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトル表示でないと、クリックされにくく、検索流入が伸びない可能性があるため注意が必要です。

 

サイトの定期的な更新

ここでの、「更新」とはページの文言を微妙に変えたり、日付を最新に更新する…という意味ではありません。
常に新しい情報を掲載しているサイトは、検索エンジンからユーザーにとって有益なサイトとして判断される傾向があります。

サイトの質を高めるために、過去作成したページの情報が古くなった時などに、加筆修正を行うことが効果的です。

 

適切なhtmlタグ付け

検索順位を上げるうえで、検索エンジンは日々世界中のコンテンツを回遊しています。
htmlタグを正しくつけることで、検索エンジンがコンテンツを理解しやすくなり、結果として検索順位が上がりやすくなります。

 

外部からの被リンクの獲得

外部からの良質な被リンクを獲得することでSEOの評価向上が見込めます。
要するに、より多く紹介されているサイトは信用度が高く高評価が得られるといえます。

しかし、関係のないサイトや自作自演のリンク等、質の低いリンクはかえって悪い評価を与えてしまうので、注意が必要です。

 

紹介したようなSEO対策をより効果的行うために、しっかりキーワードを分析して、適切な対応を行うことがとても重要です。

 

 

 

【お役立ち】おすすめ無料SEO対策ツール 4選

効果的なキーワードを調べるためのツールは無料のものもたくさんあります。
その中でもおすすめのツールを4つご紹介します!

 

Googleサーチコンソール

Googleが無償で提供している、SEO解析ツールです。
自身のサイトがどのようなキーワードで検索されて、流入しているかを解析できます。

★おすすめポイント★
■ページごとに検索クエリの分析ができる
■エラーページの確認ができる
■GAと連携して、検索クエリの分析と併せてページ分析ができる

 

また、サーチコンソールは、自身のサイトの「サイトマップ」を登録することができ、サイト巡回をするクローラーの手助けを行うことができます。
正しくクローラーに巡回してもらうことは、検索順位を上げることにもつながります。

 

 

Googleトレンド

Googleが無償で提供している、入力したキーワードの検索ボリューム・人気度を調べることができるツールです。

★おすすめポイント★
■キーワードの人気度を時系列・地域別に分析できる
■入力したキーワードと関連したワードを人気度の増加とともに分析できる

 

このようにキーワードの人気度を時期に合わせたグラフで調べることができます。検索流入の増加には、トレンドに沿ったキーワードをターゲットとすることが重要です。

 

 

ラッコキーワード

無料で利用できるキーワードリサーチツールです。
特に、入力したキーワードの類語や周辺情報に特化しているので、コンテンツ制作やタイトル付けを考えているときに役立ちます。

★おすすめポイント★
■キーワードと一緒に検索されるクエリを一覧表示できる
■類語、同義語、周辺語、連想語等、キーワード選定に役立つ情報が集めやすい

 

例えば『クラウド』で検索すると上記画像のように、たくさんの予測変換の情報が出てきます。
「クラウド バックアップ」「クラウド ビジネス」など細かいサジェストもたくさん表示されるので、コンテンツ作成でテーマが決まらない時などにおすすめです!

 

 

 

Ubersuggest

前述したツールのようにキーワードの調査が出来るだけでなく、競合サイトの分析を行うことが出来るツールです。

★おすすめポイント★
■被リンク・検索クエリ・競合分析など、SEO対策の情報がそろっている

 

検索に調べたいサイトURLを入力することで、そのサイトがどんなキーワードで流入されているかを調べることもできます。
さらに、Google Chromeのアドオンも用意されているので、調べたいサイトにアクセスして利用することもできます。

基本的に無料で使うことができますが、一日の検索回数などに制限がかかるので、たくさん利用したい場合は有料版を利用してみるのもよいでしょう。

 

 

 

【さいごに】まとめ

今回はSEO対策に利用できるおすすめツールをご紹介しました。
SEO対策はお金がかかるイメージがありますが、このように無料で利用できるツールはたくさんあります。

それぞれのツールにも特徴があるので、まずは使ってみて自分に合ったツールを見つけてください。

 

 

その他マーケディング初心者向けの記事はこちら!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP

資料ダウンロード

クラウドストレージ活用方法から比較資料まで、
日々の業務に役立つ資料をご用意しております。

ダウンロードページ

お問い合わせ

03-5549-4646

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

お申込み

ixMarkを新規でご利用されるお客様は、
こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム