イオンドットコム株式会社様

イオンドットコム様 イオンドットコム様 イオンドットコム様 デジタル事業推進・開発本部
デジタルサイネージ推進部
部長代行 山田 健一 氏

情報通信業界

大容量で低コストのファイルサーバ!

イオングループでネットスーパーやEコマースを始めとしたデジタル領域でグループを支えている「イオンドットコム様」は、関連会社や外部会社へ大容量データを送る為にメールを利用していましたが、容量制限の課題から大容量データの送信、且つファイルサーバとしても利用できるクラウドの導入を検討していました。『ixMark(イクスマーク)』を導入した背景とその効果について、デジタル事業推進・開発本部 デジタルサイネージ推進部 部長代行 山田 健一氏にお話を伺いました。

導入前の課題

大容量データの保管と管理

「CADデータや写真データなど、ひとつのファイル容量が大きくファイル数もあるため、資料の保管・管理が難しく課題となっていました。また、メールでのデータのやり取りをしていたので、送受信時には容量制限があり不便さを感じていました。」(山田 健一氏)
大容量データを扱う「イオンドットコム」様は、今後も増え続けるデータの保管・管理や、大容量データの送受信時の不便さも改善するため、容量を気にせずに外部とやりとりができるファイルサーバを導入する必要がありました。

導入の決め手

容量に対するコストパフォーマンスの良さ!

動画や写真など大容量データの管理ができるファイルサーバという要件を満たすため、何社か検討した中で、ixMark(イクスマーク)は容量に対するコストパフォーマンスの良さ、各項目ごとで管理できるなどの使い勝手の良さが決め手となりました。

導入効果

関連会社・外部会社ともに容量を気にせずにデータ共有ができる!

ixMark(イクスマーク)を導入することで、容量を気にせずにデータの管理が出来るようになりました。また、関連会社・外部会社とも大容量データのやり取りが容易になり、コミュニケーションを取る手段としても、とても役立っています。

既存ファイルサーバからの切り替え方法や
導入のご相談を承ります。
ixMark TOPixMark TOP