Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【政府や企業が相次ぎ廃止へ】パスワード付きZIPが問題な3つの理由

 

平井卓也デジタル改革担当相は2020年11月17日、中央省庁の職員を対象に「パスワード付きZIPファイル」の送信ルールを廃止する方針を明らかにし、ニュースで話題になりました。

なぜ、パスワード付きzipファイルを廃止する方針になったのか…今回はzipファイルの問題点を簡単に解説していきます!

 

 

 

【話題のニュース】パスワード付きzipファイル廃止

中央省庁では文書データを添付する際、zipファイルに加工してメールで送信しており、これまではセキュリティ対策として慣例的にパスワードを別メールで送信していました。
これについて、平井卓也デジタル改革担当相は会見の場で「セキュリティレベルを担保するものではない」として、パスワード付きzipファイルを廃止する方針を明らかにしました。

これは政府の意見募集サイト「デジタル改革アイデアボックス」の意見を採用したものだそうです。
では、どうして「セキュリティレベルを担保するものではない」とされたのかを、解説していきます。

 

 

 

zipファイルとは

データ圧縮されたファイルをZIPファイルと呼びます。
『.zip』の拡張子には、皆さんんも馴染みがあるのではないでしょうか?
ZIPファイルは、データを選択し、左クリックからボタン1つで簡単に作成することが出来ます。主な機能は以下の2つです。

・ファイル/フォルダーを圧縮する
・複数データをひとつにまとめて圧縮する

ZIPファイルは、ファイル圧縮されているため、データをメールなどで送る際に、そのままのデータを送るよりも、データ容量が少ない状態で送ることができます。そのため、転送にかかる時間を少なく出来るメリットもあります。
ZIPファイルには開封パスワードを設定できたり、Windows、MacなどのOSに関係なく使えるのも便利な点です。

 

 

 

パスワード付きzipファイルの3つの問題

パスワード付きZIPファイルがセキュリティ面で問題があると言われてしまうのには、3つ理由があります。

Point.1 パスワードで開かなくてもファイル名が確認できる

パスワード付きZIPはもちろん、パスワードを入力しなければ中に入っているファイルを開くことが出来ません。しかし、ZIPファイルをダブルクリックすると、中身のディレクトリ構造やファイル名が見えてしまいます。パスワード付きZIPは、完全な暗号化ではないことが分かります。

 

Point.2 メールサーバーのウイルスチェックをすり抜けてしまう

PCのセキュリティソフトは、メールの添付データをスキャンすることで、ウィルス/マルウェアからの感染を防いでいます。しかし、パスワード付きZIPファイルの場合、セキュリティソフトが中身をスキャンできない場合があり、そこからウィルス/マルウェア感染するリスクがあります。

 

Point.3 ZIPファイルと同じ経路でパスワードを渡すのはナンセンス

パスワード付きZIPを添付したメールを送った後で、そのパスワードを別メールに記入して共有する。これはよくある手順ですが、よく考えると不正アクセスがあった場合にはパスワード付きZIPとパスワードは2通のメールに分かれているだけなので、金庫の鍵を金庫の上に置いているようなもの。セキュリティとして機能していません。

 

 

 

安全なデータ共有をするには…

では、安全にデータをやり取りするにはどのような方法があるでしょうか?おすすめは、セキュリティのしっかりした法人向けのクラウドストレージを使用することです。

画像出典元:https://ixmark.jp

法人向けクラウドストレージixMark(イクスマーク)は、DropboxやGoogleドライブと同様に、インターネットにさえ繋がっていれば、スマホやPCを利用して、いつでもどこからでも、データにアクセスが出来ます。
法人専用だからセキュリティも万全!自宅や外出先でも、オフィスと同等の業務パフォーマンスを保つことが出来ます。 部署やプロジェクト単位での利用や、テレワーク導入の際のスタートアップとしての利用もオススメです!

 

 

 

まとめ

本記事では、パスワード付きzipファイルの問題点をご紹介させていただきました!
企業のデータを安全に保つため、データの共有方法にお悩みの方は、この記事を参考にお悩み解決してみてはいかがでしょうか?

 

 

一覧に戻る