Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【もう失敗しない】ライブ映像配信ツール適性診断

 

年々企業で、ライブ映像配信ツールを使ったセミナーや打ち合わせが増えています。

しかし、思い描いた配信にならずに失敗してしまった企業は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、あなたの企業に合うライブ映像配信ツールを一緒に見つけていきましょう!

 

 

 

【まずはじめに】ライブ配信のありがちな失敗

ツール診断をする前に、ライブ配信のありがちな失敗例をご紹介します。

・開催当日に視聴を忘れた参加者が続出
・音声や映像の不具合に気づけない
・映してはいけないものが映った
・途中で離脱してしまう参加者が多かった

どの失敗も事前に知っていれば未然に防げて、安定したライブ配信を実施できます!
しかし、企業毎に配信形式は十人十色です。(例えば、「参加者同士の顔は見れないようにしたい」「参加者と話しながら進めたい」など)

そのため、失敗は未然に防げても、自社に合ってないツールだと思い描いた配信を開催することができません…
次のトピックで、自社にマッチするライブ映像配信ツールを一緒に見つけていきましょう!

 

 

 

【本題】自分にマッチするライブ映像配信ツールを見つけよう

質問に回答することで自社にマッチするライブ映像配信ツールを診断することができます!
すべての質問に回答して、各回答のローマ字を数えてください。

 Q.1 参加人数は?

● 10,000人以上           ▶▶▶ C
● 1,000人以上~10,000人未満   ▶▶▶ B
● 1,000人未満          ▶▶▶ A

 

 Q.2 ライブ配信する目的は?

● セミナー / 講演会       ▶▶▶ A
● 会議 / 打ち合わせ       ▶▶▶ B
● 音楽 / 演劇 / 配信番組     ▶▶▶ C

 

 Q.3 参加条件は?

● 誰でも参加可能                ▶▶▶ C
● 登録した人のみ参加可能(個人情報の把握あり)  ▶▶▶ A
● 登録した人のみ参加可能(個人情報の把握なし)  ▶▶▶ B

 

 Q.4 開催後に参加者情報は必要?

● 個人情報はもちろん、アクセスログも把握したい   ▶▶▶ A
● 人数やアカウント名など、簡単な情報のみ把握したい ▶▶▶ B
● 必要ない                     ▶▶▶ C

 

 Q.5 配信ツールに詳しい人が社内にいる?

● いる    ▶▶▶ C
● いない   ▶▶▶ A & B

 

 

★ 診断結果を発表! ★
【 A 】が一番多かった人はコチラをクリック

【 B 】が一番多かった人はコチラをクリック

【 C 】が一番多かった人はコチラをクリック

 

 

 

 

【A】FIRST CLASS VIEW

FIRST CLASS VIEWとは、オンラインでのセミナーやカンファレンスなどの一方向での配信に特化した配信サービスです。
参加者の事前登録フォームや、アンケート機能も搭載。当日の配信運営の負担を最小限にしながら、高品質なオンラインイベントの実施が可能です。

【メリット】
・遅延がほぼない
・参加者の制限及び特定でき、ログイン管理もできる
・個別のコメント受付やアンケート回答もできる

 

 

【B】Zoom ウェビナー

Zoom ウェビナーは、Zoomミーティングのオプション機能として利用でき、ウェブ上でのセミナーや講義、イベントの配信に特化したツールです。視聴者登録フォームやレポートなどのウェビナー運営に必要な機能が充実しています。

【メリット】
・最大10,000人の視聴者に向けて配信できる
・MA(マーケティングオートメーションツール)とデータ連携ができる
・視聴者が音声で質問できる

 

 

【C】YouTube Live

YouTube Liveとは、Google社が運営する動画投稿サイトYouTube上でライブ配信ができるサービスです。

【メリット】
・アーカイブの保存や追いかけ再生ができる
・チャットによってリアルタイムでの質問などに答えられる
・YouTubeの知名度が高いので参加率が高まりやすい

 

 

 

まとめ

本記事では、自分にマッチするライブ映像配信ツールについてご紹介させていただきました。
ぜひ、この記事をライブ配信を始める手掛かりにして頂ければ幸いです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

 

 

BACK NUMBER

製品紹介や企業説明などの配信ツールとしてYouTubeはオススメです!
興味がある方は是非コチラもご覧ください!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP

資料ダウンロード

クラウドストレージ活用方法から比較資料まで、
日々の業務に役立つ資料をご用意しております。

ダウンロードページ

お問い合わせ

03-5549-4646

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

お申込み

ixMarkを新規でご利用されるお客様は、
こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム