Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【特別編】#Stay Home #Go to Cloud

2020-04-16

新型コロナウィルス感染症により影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
新型コロナウィルスによる感染拡大を防ぐため、不要不急の外出の自粛や、3密(密閉、密集、密接)を避けることが厚生労働省から感染防止の指針として提示されています。

 

 

 

 

「テレワーク導入」は意外と難しい?

実際に働く人たちにとって、テレワーク(在宅勤務)は難しい場合が多いのが現状ではないでしょうか。
厚生労働省がLINEと共に8300万人を対象に実施した調査結果でも「仕事はテレワークにしている」と答えた人はわずか5.6%でした。

業務内容的にテレワークは難しい場合や、まだテレワーク環境が整備されておらず、導入しようにもそのための費用もない、といった話が多く挙げられています。

 

 

ixMark株式会社では、テレワークの導入にお悩みの企業に向けて、クラウドストレージサービス「ixMark(イクスマーク)」の1ヶ月お試しプランを展開しております。
お申込みの翌日からご利用が可能、さらに初月中の解約も可能で、お手軽にお試し頂ける特別プランとなっております。

 

 

新型コロナウィルスの影響で、急遽テレワークを導入せざるを得ないといった企業の皆様にも、気軽に導入頂けるようご用意させて頂きました!ぜひご検討ください。

▼詳細はこちらから▼
 https://ixmark.jp/try_plan/

 

 

 

#Stay Home #Go to Cloudの取り組み

ixMark株式会社では、新型コロナウィルス感染拡大防止のために#Stay Home #Go to Cloudの取り組みを推進しています!

#Stay Home #Go to Cloudの取り組みでは、自宅でもオフィスにいるときと同じように働ける環境や、必要に応じて在宅勤務も選択できる制度を支援することで、人と社会を守りながら働ける社会を目指しています。
取り組みのひとつとして『とおくても業務をつなぐよ イクスマーク』というキャッチコピーと、ソーシャルディスタンスロゴを作成しました。

ixMark Social Distance Logo のダウンロードはこちら

また、クラウドストレージサービス「ixMark」は、東京都が実施している事業継続緊急対策(テレワーク)助成金の対象となっています。
助成率が10/10(※公益財団法人東京しごと財団HP参照)となっているようですので、是非ご活用ください。

 

※業継続緊急対策(テレワーク)助成金について、詳しくは公式ページをご参照ください
 https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/kinkyutaisaku.html

 

 

ixMark株式会社の想い

弊社と弊社が提供するサービスが、人と社会を守ることにつながるように#Stay Home #Go to Cloudの取り組みを推進し、さらなる感染防止対策に努めてまいります。

新型コロナウィルスによる影響が1日でも早く終息し、同僚や上司、後輩、取引先の皆さまなどと、また笑顔で顔を合わせることができるよう、ixMark株式会社社員一同、願っております。

 

 

 

 

関連する記事

 

 

 

資料ダウンロード

▼法人向けクラウドストレージサービス『ixMark(イクスマーク)』のサービス資料はこちら▼
 https://ixmark.jp/document/

 

 

 

キャンペーン情報

只今、企業の新型コロナウイルス対策支援の一環として、法人向けクラウドストレージサービスixMark(イクスマーク)の新規ご契約者様にイクスマークチャット(Mattermost)の無償提供キャンペーンを行っております!
クラウドストレージサービスとチャットツールを同時に導入することで、データの「保管・管理」「共有」を円滑に行うことができます。社内のテレワーク環境を整えるチャンスです!
無償提供できる容量は限られております。先着順となっておりますので、ぜひご検討ください!!

▼ixMarkのお申込みはこちらから▼
 https://ixmark.jp/contact/

※Mattermostの提供希望の場合は、お問い合わせ種別の「【無償提供】チャットツール」へ
チェックをお願い致します。

一覧に戻る