Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

Web広告だけじゃない!デジタルマーケティングの手法と基礎知識

2022年9月22日 公開

当メディアサイトを運営する私たちは、自社のクラウドストレージサービスの拡販を目指し、5年ほど前にゼロからマーケティング部隊の立ち上げを行いました。

Webサイトのリニューアル、当メディアサイトの立ち上げ、MAツールの導入から始まり、アナリティクスを活用したアクセス解析、ユーザー分析からのナーチャリング、そしてWeb広告…

たくさんの失敗を重ねながらも、Webを活用した取り組みが功を奏し、成果を出しています!
・当メディアサイトの月間アクセス数は2万PVを突破!
・クラウドストレージサービスの導入社数も1000社を突破!

今回は、そんな私たちが失敗を重ね、時間を費やしながら得たWebマーケティングに関する知識やノウハウを、ギュッと凝縮し、みなさんにお伝えすべく記事にまとめました!

 

 

 

【はじめに】そもそもマーケティングって?

「マーケティング」という言葉はビジネスの世界でよく耳にするかと思いますが、
「営業」と混同されることもあります。

ものを買ってもらうために取り組むという点では近しく感じるところはありますが
販売は「モノを売ること」に対して
マーケティングは「モノが売れる仕組みを作ること」が目的になります。

つまり、こちら側からモノを売りに行く必要なく、顧客からモノを買いに来てもらうようにし、
結果として、「販売」をしなくても物が売れるようにする仕組みを作ることになります。

今回は、モノを売る仕組みであるマーケティングの中でも、「デジタルマーケティング」について解説していきます。

 

 

 

マーケティング施策のラインナップ

マーケティング施策というと、広告のイメージがやっぱり強いかと思います。
しかし、広告はマーケティングの施策のほんの一部です!

中でも、「デジタルマーケティング」においては主に「Webマーケティング」「コンテンツマーケティング」があり、「Webマーケティング」の中の一つの施策に「Web広告」が入ってきます。

施策にもそれぞれ特徴があるため、しっかりポイントを抑えて施策に取り組みましょう!

 

Webマーケティング

「Webマーケティング」は、Webサイトを中心に行うデジタルマーケティング施策です。
日々のWebサイトの運用や、自社サイトのSEO対策
そして、最初に話していた「Web広告」もその内の1つに入ります。

Web広告に関しては1円から始めるというところがメリットになります。
また、チラシなどのアナログ広告と違って、広告の掲載そのものではなく、
クリックなどのアクションが起こることよってお金がかかる課金制度も特徴の1つであります。

このWebマーケティングはほかのコンテンツマーケティングなどと併せて正しく行うことで、
宣伝費を抑えつつ商品や企業価値を伝える手段になります。

 

コンテンツマーケティング

「コンテンツマーケティング」とは対象となるオーディエンス向けのコンテンツを作成し、
提供することで、そのオーディエンスの情報や連絡先いわゆる「リード」を獲得するマーケティング施策です。
種類で言うと、以下3点での運用も含まれます。
・YouTube
・SNS
・オウンドメディア
ちなみに弊社が運営しているこの「ixmedia」もオウンドメディア施策の一例になります!
ターゲットによって、コンテンツの内容や掲載媒体などを決めておくことがポイントです!

 

 

「Webマーケティング」と「コンテンツマーケティング」
このどちらの施策にも言えることとして、
①継続的に更新を進めていく
②施策を進めていくための下準備
この2つが特に重要になります。

 

マーケティング施策を成功させるには?

これまでご紹介してきた「Webマーケティング」や「コンテンツマーケティング」の施策に取り組む前に、
マーケティング施策を行うための下準備をしっかりとしておかないと、
お金と時間と手間をかけたマーケティング施策が無駄になってしまう恐れがあります。

せっかくの施策を無駄にしないために、下準備について簡単に解説いたします。

まずはマーケティングの流れを整理します。
「リード集客」から始まり、顧客化し「アップセル」へと続いていきます。

マーケターの主な仕事内容としては、「リード集客」から「リード育成」の範囲となります。
そのあとは、獲得したリードが商談化した先は営業の仕事というのが一般的な流れになります。

実際に施策に移る前に、施策の効果がしっかり分析できるように準備を進めておく必要があります!
そのためにも、WebサイトやSNSなどのアクセス解析や、獲得したリードの管理ができるように
あらかじめ準備をしておく必要があります!

 

アクセス解析ツール

アクセス解析ツールはGoogleアナリティクスが有名です。
日々数値をウォッチするための準備は進めておきましょう。

ポイントとして下記を意識しましょう
・施策を実施したときに増加する見込みである数値が見れるようにすること
・施策の前と後で比較できるようにすること

過去の数値を振り返ることができるように、日々の数値をどこかに控えておくことも効果的です!

※2023年7月より現行のUAからGA4に完全移行するため、まずはUAとGA4を並行で利用しつつなるべく早くGA4に乗り換えておくことがおすすめです。

 

MAツール

MA(マーケティングオートメーション)ツールは各施策により獲得したリードを管理するためのツールです。
マーケティング活動の自動化・効率化を行うことができ、営業がアプローチするべきリードの抽出が期待できます。

MAツールの特徴として、各リードへの自動タグ付けや獲得したリードに対してメールマーケティングを行うこともできます。
獲得したリードを管理するための機能が多いので、実際に運用する前にはしっかりとした下準備が必要不可欠です。
まず初めの獲得したリード数が少ないうちから運用ルールをきちんと固めておかないと、あとからきれいにするために手間も時間も大きくかかってしまいます。

 

これらアクセス解析ツールとMAツールは、それぞれ行った施策の効果測定だけでなく課題発見や新たな施策を決めるためにもとても重要なツールとなります。
はじめは手間かもしれませんが、これらの準備には時間や手間をかけてでも、しっかりと固めておくことがおすすめです。

 

 

 

【まとめ】動画で知りたい方はこちら

今回は簡単にデジタルマーケティングに関してご紹介しました。
デジタルマーケティングは様々な施策があり、その施策次第では少ない費用で大きな効果を出す可能性を秘めています。
それぞれ施策の効果を引き出すためにも、下準備と仕組みづくりには手間を惜しまず取り組みましょう!

今回紹介した記事は、より分かりやすく動画にまとめました!

これからもどんどん情報発信を進めていきますので、
よろしくお願いします!

 

BACK NUMBER

マーケティングについて興味がある方は是非コチラもご覧ください!

 

 

一覧に戻る

資料ダウンロード

クラウドストレージ活用方法から比較資料まで、
日々の業務に役立つ資料をご用意しております。

ダウンロードページ

お問い合わせ

03-5549-4646

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

お申込み

ixMarkを新規でご利用されるお客様は、
こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム

PAGETOP