Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【個人向け】おすすめのクラウドストレージサービス

 

クラウドストレージサービスは、主にビジネスシーンで利用されているイメージですが、日常生活でも写真や動画の保管に欠かせないものになっています。

現在では、ios端末に搭載している「iCloud」やAndroid端末でよく利用される「Google Drive」など、多くのサービスがあり、自分に合うものを見つけるのが難しいですよね。

そこで今回は、個人向けにおすすめのクラウドストレージサービスを紹介していきます。

 

 

「クラウドストレージを徹底比較」資料ダウンロード

クラウドストレージの機能や特徴を分かりやすい表で比較
忙しくて比較している暇がない!そんな方にオススメ!

 

 

【まずはじめに】「個人向け」と「法人向け」の違い

クラウドストレージサービスには無料で手軽に始めることができる「個人向け」から、有料で特別な機能がついた「法人向け」までさまざまなサービスがあります。

「個人向け」では、パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスでデータを簡単に共有できるという利便性などがあります。
対して、「法人向け」は、利便性に加えて、データのバックアップや災害時のリスク管理、データを守るための強固なセキュリティが備わってます。

 

 

【個人向けクラウド比較①】Dropbox

Dropboxは利用していない人にもファイルを共有することができるため、送る人を選びません。
そのため、学校や会社などの多くの人とファイルの共有が可能です。

画像出典元:Dropbox

特徴として、誤ってファイルを削除してしまった…という時でもDropboxにログインし、削除したファイルのメニューから該当のデータを選択しクリックすれば簡単にファイルの復元が可能です。
また、料金を払いアップグレードすることで、共有したファイルにパスワードをかけられるので、セキュリティも安心です。

このように、多くの人とファイルを共有したいという方におすすめなのが『Drop box』です。

★押しポイント★
作成したリンクをメールやTwitterなどのソーシャルネットワークから送信できる

 

 

【個人向けクラウド比較②】Google Drive

Google Driveはリアルタイムで同時に複数の人がファイルの編集が可能です。
リンクを共有して同時に作業ができるため、余計なやり取りの往復がなくなり、作業効率がアップします。

画像出典元:GoogleDrive

特徴として、様々なファイル形式に対応しているため、凡庸性が高いです。
対応のファイル形式:https://support.google.com/drive/answer/37603?hl=ja

このように、同じファイルで同時編集をしたい方におすすめなのが『Google Drive』です。

★押しポイント★
WiFiやネットワークに接続していない場合でも保存をすればオフライン状況でも編集可能のため、外出時やWiFiが使えない時などに便利

 

 

【個人向けクラウド比較③】OneDrive

OneDriveはスマホやタブレットにWordやExcelなどの入った「officeアプリ」(無料)をインストールし同期することで、スマホやタブレットでも編集が可能です。

画像出典元:OneDrive

特徴として、外出時の編集に便利のため、自宅以外に外出先でも仕事をする方におすすめなのが『One Drive』です。

★押しポイント★
複数台でファイルの共有が可能なため、家に据え置きのパソコンと持ち歩き用のパソコンで作業できる

 

 

【ビジネスシーンで活用】法人向けクラウドストレージixMark

ビジネスシーンで個人向けのクラウドストレージが不安なら法人向けのクラウドストレージを活用することをおすすめします。

ixMarkは法人専用のクラウドストレージサービスだからセキュリティ万全です。
また、大容量のデザインデータや映像データもシェアリンク機能を使えば、簡単に自宅や外出先からでもデータを共有できます。

画像出典元:ixMark

特徴として、部署やプロジェクト単位や、自宅や外出先でも、オフィスと同等の業務パフォーマンスを保つことができるため、ビジネスシーンで活用する方におすすめなのが『ixMark』です。

★押しポイント★
普段と変わらない画面で、ファイルはクリック&ドラッグで簡単操作できるので、新しく使い方を覚える必要がない

 

 

【さいごに】まとめ

本記事では、個人向けに3種類のクラウドストレージサービスについて紹介しましたが、ご自身に合うサービスは見つかりましたか?サービスによっておすすめポイントが違うので、複数のサービスを使い分けするのもいいでしょう。

 

 

関連記事はこちら

 

 

「クラウドストレージを徹底比較」資料ダウンロード

クラウドストレージの機能や特徴を分かりやすい表で比較
忙しくて比較している暇がない!そんな方にオススメ!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP

資料ダウンロード

クラウドストレージ活用方法から比較資料まで、
日々の業務に役立つ資料をご用意しております。

ダウンロードページ

お問い合わせ

03-5549-4646

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

お申込み

ixMarkを新規でご利用されるお客様は、
こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム