Internet Explorerでは表示が崩れる場合がございますので、下記推奨ブラウザにてご確認ください。
推奨ブラウザ:Chrome,MicroSoft Edge,Fire Fox

ixmeadia

中小企業のIT専任担当じゃない人のためのメディア

【無料でここまで!?】Acrobat Readerの使える機能を紹介

 

昨今、テレワークやペーパーレス化が進みビジネス文書もデータでの受け渡しが主流となりました。そんな中スタンダードとなってきているのが「PDFファイル」。皆さんも手に取る機会が増えているのではないでしょうか。PDFで日々、文書やデータの受け渡しをしているなら、PDF上で書類の編集ができると業務が効率しますよね。

そこで今回は、PDFの作成・編集・加工が簡単にできるAdobeの無料ソフト「Acrobat Reader」について紹介いたします。

 

 

「クラウドストレージを徹底比較」資料ダウンロード

クラウドストレージの機能や特徴を分かりやすい表で比較
忙しくて比較している暇がない!そんな方にオススメ!

 

 

【まずはじめに】そもそも「Adobe Acrobat Reader」とは?

PDF閲覧用の無料アプリのなかで優位性を誇るのが「Adobe Acrobat Reader」。
PDFを開発したAdobe社が開発した、世界中で普及している信頼のおけるアプリです。デスクトップ版・スマホ版がリリースされているので、普段デバイスに合わせて利用出来るのも嬉しいですね。

Adobe社の公式HP(https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html)より入手可能ですので、まだお手持ちでなければダウンロードをおすすめします。

 

 

 

【知っておこう】有料版「Acrobat Pro DC」との違い

Adobe Acrobat Readerの上位版として、有料版「Acrobat Pro DC」がありますがどのような違いがあるでしょうか。

無料版
「Adobe Acrobat Reader」
有料版
「Acrobat Pro DC」
印刷
注釈追加
署名機能
PDFの作成 ×
PDFをword/Excel形式に
書き出し
×
パスワード設定 ×
署名フィードバッグ ×

表のように、無料版と有料版とでは、使える機能の差がありますが、訂正のやり取りのみであれば無料版「Adobe Acrobat Reader」でも十分に活用できます。

 

 

 

【必読】ビジネスに便利な機能紹介

閲覧と印刷機能

・範囲選択、移動、縮小・拡大

 

・印刷

 

 

注釈

・ノート注釈を追加
訂正の依頼や指示をコメントに残すことができ、コメントに対しての返信もすることができる。

 

・テキストのハイライト表示、描画ツール
ラインマーカーを引いたり、ペンで書き込み文書を目立たせることができる。

 

・テキスト注釈を追加
文書内にテキストを入れ込むことができ、自分好みにフォントサイズ・種類・色などのアレンジもできる。

 

 

署名

文書閲覧の確認をとったり、指定部分に署名が必要なときに活用。
PDF文書またはフォームへの署名には、キーボード入力、手書き、または手書き署名画像の挿入を利用できる。さらに、名前、会社名、役職、日付などのテキストを追加することもできる。

 

 

 

【さいごに】まとめ

本記事では、無料アプリAdobe Acrobat Readerおすすめの機能をご紹介させていただきました。
文書へのメモ書きを残したり、校正・訂正指示が無料アプリで完結出来るのは驚きですね。

訂正指示をいれた文書を、クラウドにデータ共有することで、チーム内での文書作成もスピーディーになるでしょう。今後ますますオンライン上での文書閲覧・作成が必要となってきますので、Adobe Acrobat Reader機能を賢く使って作業効率をあげていましょう。

 

 

その他Adobeソフトの紹介

 

 

 

「クラウドストレージを徹底比較」資料ダウンロード

クラウドストレージの機能や特徴を分かりやすい表で比較
忙しくて比較している暇がない!そんな方にオススメ!

 

 

一覧に戻る

資料ダウンロード

クラウドストレージ活用方法から比較資料まで、
日々の業務に役立つ資料をご用意しております。

ダウンロードページ

お問い合わせ

03-5549-4646

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム

お申込み

ixMarkを新規でご利用されるお客様は、
こちらのフォームからお申込みください。

お申込みフォーム

PAGETOP